税理士法人高知さくら会計 ありのまま雑記帳

高知さくら会計と連合高知との争いや元社員とのパワハラを巡る争いについて、ありのままにお伝えします。それって正当な労働組合活動?それとも労働組合による中小零細企業いじめ。それってパワハラ?それとも、言いがかり・でっちあげ。ただいま裁判中です。

連合高知に対する損害賠償請求訴訟が結審、2023年3月判決予定

高知さくら会計は、2020年4月9日、社員へのパワハラがあったなどとする事実無根の連合高知のホームページなどへの投稿記事により、社会的信用や名誉を著しく失墜させられたため、連合高知(日本労働組合総連合会高知県連合会)、連合高知地域ユニオン労働組…

なぜ、ありのまま雑記帳を始めたのですか?

高知さくら会計は、連合高知(日本労働組合総連合会高知県連合会)の虚偽の記事により、社会的信用を失い名誉を毀損されました。 高知さくら会計の社会的信用と名誉を回復するとともに、 連合高知、 市川稔道連合高知副事務局長(現連合高知事務局長)、 元…

判決がパワハラと認定した2項目の判決文と当事者としてのコメント

(2022.9.18 台風14号) 始めに ①元社員を嫌っていた上司が必要な業務連絡をしなかった。(高知新聞報道の表現) 裁判所の認定事実(事実認定・評価一覧表 項目4 判決文46ページ) 裁判所の判断 西森(被告代表者)のコメント ②元社員が代表者の了解を得て進…

連合・日本労働組合総連合会に関する記事・報道リンク集

連合・日本労働組合総連合会に関して、インターネット上に公開されている投稿や記事、報道、ニュースで私(西森)が関心や興味のある連合・投稿記事にリンクしています。 投稿者の都合で記事が削除され、リンク切れとなる場合もありますのでご容赦ください。…

4年5月10日 地域ユニオンパワハラ訴訟判決に関する連合高知の見解 

西森のコメント・・・令和4年5月15日現在の連合高知 日本労働組合総連合会高知県連合会ホームページに掲載されている記事をコピーしたものです。 なぜ、高知地裁判決は、原告4名がパワハラと主張した97件中95件をパワハラではないとし、なぜ、高知さくら会計…

判決はAらがパワハラと主張した97件中95件はパワハラではないと認定(2022年4月28日高知地裁判決)

2022.4.29 高知新聞の報道 高知さくら会計としてのコメント 税理士法人高知さくら会計を被告とする訴訟に対する判決についての所感 1、原告らは、97件のパワハラを受けたことによる損害賠償請求と、原告らのうちAさんは、さくら会計がAさんを班長から降…

さくら会計と連合高知の保全事件について、高松高裁が地裁決定を取消(2021.3.31)

1、さくら会計と連合高知の保全事件について、高松高等裁判所の決定があり、下記のとおり報道されました。 2、高松高裁(以下高裁といいます)の決定書の一部を下記に示します。下記の相手方はさくら会計、抗告人は連合高知です。黒塗り部分は個人名です。…